2007年02月20日

お知らせ

明るく元気なブログ生活を復活するために、
別ブログを開始しました(^^)

アセラさんってペット専用ブログだから、
このまま続けていくのはどうかなって思ってたので・・・(^^ゞ

じゅりりん日記

よかったら遊びに来てくださいね!








ニックネーム じゅりあ at 23:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

四十九日を迎えて

早いもので今日はジュリの四十九日です。


昨夜からワタシの涙腺はコントロール不能状態・・・

あまり泣いたらジュリが心配しちゃうよ!と
自分自身に渇を入れたものの
いろんな思い出があふれてきて・・・(T_T)


お花と馬刺しをお供えして、
毎晩お散歩してた公園をオットと2人で歩いてきました。

ワタシ達なりの供養・・・って感じです。


ネットでいろんな霊園の供養を調べてたんだけど、
なんとなくよく分からなくて・・・

で、ジュリのお別れ式をした例の霊園のHPを見てみたら、

『お金を使うだけが供養ではありません。
 
 家族の想いが供養なのではないでしょうか?
 
 「今までありがとう」と何時までも想い出してあげるのも
 
 大切な供養の一つと考えます』


とありました。

やっぱりここの考え方ってワタシに合ってるみたいです(^^)

近かったら迷わずここに納骨するんだけどなぁ・・・



ジュリへのお花





ジュリ、虹の橋のみんなとは仲良くやってる?

寂しくない?


いつまでも泣き虫でごめんね。


今までも これからも
ジュリはワタシ達の大切な家族だからね。


うちの子になってくれてありがとう。

幸せな時間をありがとう。


ありがとう、ジュリ。

ニックネーム じゅりあ at 23:23| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

生まれ変わる準備

はじめての月命日をオットと過ごした後、
一週間ほど実家に行って来ました。

ジュリの旅立ちの時に、
お世話になった方達へのお礼が目的だったけど、
ワタシ以上にやつれてしまった父のことが
心配だったのです。


ワタシとはちょっと違う点で後悔の気持ちを抱えている父。

何にしても、
助けてやれなかったことを悔やんでいるのは同じです。


ワタシは、ここに来てくれるみなさんのコメントや
個人的なメールで励ましてもらって
だんだん気持ちも楽になってるんだけど、
父はずっと悶々とした気持ちを抱えていたみたいです。


両親と3人で最初は笑いながら
ジュリの思い出話をしてたんだけど、
そのうち父が涙を流して
悔しい気持ちを話しだしました。

今更あれこれ言うとジュリがかわいそうだよ・・・
と母は言ったけど、

今はまだ泣いてもいいし、
ワタシ達は最後までジュリのそばにいた
当事者同志だからなんでも言っていいんだよ


と、全部気持ちを吐き出させました。

辛くて苦しい気持ちを後々まで引きずらないためにも
泣くことも、語ることも我慢しちゃいけないんですよね。


ワタシと母に聞いてもらって、
父も心が軽くなったと言ってます。

大好きなじぃじがいつまでも苦しんでるのは、
ジュリも辛いだろうからね(^^)



まだまだ涙は出るんです。

でも、あんなこともあったねぇ・・・と、
家族で笑いながら話せるようになってきました。



今日は、六七日(むなのか)。

来週は四十九日を迎えます。

ネットでいろいろ調べたら、
次の生まれ変わりが決定する時だとか・・・


お別れ式(火葬)で言われたことを、
今も鮮明に思い出します。

ジュリの身体がとても柔らかかったので、

やわらかいですねぇ。
まだ首の座る前の赤ちゃんみたいだね。
この子は安らかに逝けたんですよ。

苦しんだ子は身体がカチカチに固くなってしまうんです。
たくさんの子を見てるから、
どんな亡くなり方をしたかひと目見たらわかるんですよ。


と、担当の方に言われました。

そして点火直前に誰に言うでもなく、

本当にやわらかくて赤ちゃんみたいだ。
7歳じゃ早かったけど、
きっと生まれ変わる準備があったんだろうね。


と、独り言のように言ったんです。

その言葉を聞いたとき、
真っ暗だったワタシの心に
光が差し込んだように思えました。


いつかきっと『生まれ変わる準備』を終えて、
またワタシ達の前に現れてくれることを
オットもワタシも信じてるのです(^^)



こま☆ミさん
こま☆ミさんからいただいたお花と
虹の橋の先輩達からのメッセージ


メッセージ

ニックネーム じゅりあ at 23:23| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

片付けられないもの

ジュリを自宅に連れて帰った翌日に、
両親とハウスを片付けた。

そして今、
その場所にはパソコンデスクがある。

オットが帰宅すると、
一番に座るのがパソコンデスクなのだ。

そしてそのすぐ隣のソファーには、
今でもプーさんの座椅子が置いてある。

大好きなオットのそばで、
安心して眠るジュリがいるはずだから。


これだけは、どうしても片付けられないなぁ。

プーさん




11月の過去日記を書き始めてみた。

書き始めたと言っても、
手元の「ジュリ日記」からの転記なんだけどね。

読み返すと、その時の自分の気持ちが
びんびん伝わってくる。

悩みながら迷いながら、
ジュリに一番いいようにとやってきたつもりだったけど、
どうだったんだろうね。

ジュリには意味がわからないから、
病院での治療は苦痛を伴う虐待と思ってたかな?



今でも突然記憶がフラッシュバックされて
苦しくなって泣いてしまうことがある。

全然別のことを考えているのに、
突然病院での最後の映像が浮かんでしまうのだ。

そうなると気持ちがコントロール不能になって
涙が止まらなくなってしまう。

ちゃんと友達とも笑い合えてるし、
前を向いてるつもりなんだけどなぁ。


ニックネーム じゅりあ at 23:23| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

ひとりぼっちの生活

オットを朝送って夜迎えに行くまでの間、
ひとりぼっちの生活が始まりました。



今日は、今年最初のヨガの日だったので
思い切って行ってみた。

家で1人でじっとしていたくなかったから。

2ヶ月以上行ってなかったので、
体がかなり固くなってたなぁ^^;



帰宅すると、
いつも出迎えてくれるジュリがいません。

耳をぺこっと倒して、しっぽをブンブン振って
出迎えてくれたっけ。


これからは、どこに行くにも一緒だから・・・

頭ではわかっていてもやっぱり寂しいな。




あの日のことをどうしてブログに書けないのか
考えてみた。

毎日ノートに『ジュリ日記』を書いていたから、
それを見ながら打ち込むのは簡単なのにね。


多分・・・過去になってるからだと思う。

その時だったら日記が書けたように
ブログにも書けたんだろうけど、
今は その時の気持ちを思い出して苦しくなってしまう。

同じことを再度確認することで、
その時の記憶と映像がリアルに浮かんでしまうのだ。


このままブログもやめちゃおうか・・・とも考えたけど、
中途半端にこのブログを終わらせてしまうのは
どうしても嫌・・・


ジュリが精一杯生きてくれたことを、
ここにちゃんと記録しておきたい。



このブログがきっかけで大切な絆もできたのだから。




時間はかかると思うけど、
いまさら・・・と思われるかもしれないけど、
過去日記をきちんと書いて、
このブログを完結させようと思う。


ニックネーム じゅりあ at 21:24| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

虹の橋へ

今朝、ジュリが虹の橋へ旅立ちました。



たくさんの癒しと、

たくさんの愛と、

たくさんの思い出を残して・・・









ニックネーム じゅりあ at 23:23| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

近況報告

かなり久しぶりの更新になってしまいました(^^ゞ


只今ジュリは、実家にて闘病中です。


先月感動の対面をして
数日は元気に過ごしていたのですが、
突然吐くようになり、
食欲もないのに毎日吐くという状態が続きました。


病院で検査をした結果、肝腎膵は異常なし。
レントゲンやバリウム造影もしたけれど、
確定的な病名診断はつかず。

白血球の数も急上昇してたので、
ちょっとたちの悪い炎症性の慢性胃炎(IBD)に
胃の運動障害がともなっているみたいです。

ただ、確定的な診断のためには
開腹検査が必要らしいのです。

でも、検査のためだけに開腹はしたくないと
先生も言ってるし、もちろんワタシも嫌です。


普通、水分は1時間以内に胃を通過するのに
ジュリは6時間たっても少量ながら胃に残ってました。

しかし、腸に行くと正常に流れてるんですよね。

なので、胃だけが運動障害を起こしている状態。

不思議・・・


10月には12`以上あった体重が、
今は9.66`にまで落ち込んでしまいました(T_T)

juri124
ぷくぷくだったお尻が骨ばってしまいました
急激に痩せたので背中も胸も骨が目立ちます



吐き気も少し落ち着いたので、
これからは少しずつ食べて
体力を戻さないといけません。


詳しい病状や病院での検査のことなど、
ジュリ自身の記録にもなるので
時間ができたら過去日記として書いていきたいと
思ってます。

実家にパソコンがないので、
かなり不定期な更新になると思いますが・・・^^;


励ましのメールを下さったみなさん。
ありがとうございます<(_ _)>

特に、ブログでの応援メッセージや
看護のアドバイスをしてくれた
わんこの気持ち のSAKICOさんには
どんなに励まされたかわかりません。
本当にありがとうございます<(_ _)>

これからも、がんばり過ぎないように
がんばりますp(*^-^*)q (あれ?)

juri125
かわいいがんばるワンかわいい
ニックネーム じゅりあ at 12:56| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

なぜ吐くのだろう?

11月20日

朝の散歩中に公園で胃液を吐いた。

ウンピやわめ。
でもゲリッピではない。


夕方も吐いた。

食欲はある。

元気もまぁまぁ。


あまり吐くようなら病院に電話しなきゃなぁ・・・





11月21日

今朝は、寝起きに吐かなかった。

ウンピやわめだけど形あり。

食欲もある。

食べてよい量が増えたので、
満足してよく眠るようになった。

薬の後にごはんなので、
嫌がらずに飲んでくれる。

ジュリはホントにいい子だ(^^)


今日は吐かなくて良かった・・・と思ってたら、
寝る前の食事の後に吐いちゃった^^;


juri133
お散歩公園に行くと元気なジュリ

juri134
この高さなら・・・

juri135
楽々飛び乗れちゃいます(*^^)v

ニックネーム じゅりあ at 23:23| Comment(0) | 健康関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

再検査

血液検査のために、
朝ごはん抜きで一番に病院へ。

再検査の結果、
白血球が10000まで下がってた!

ちょっと安心だ(^^)


3日連続で注射。

急に食欲が出たので、父が先生に確認をしたが
点滴にも注射にも食欲増進剤は入ってないとのこと。


飲み薬が処方された。

胃粘膜保護剤と胃酸分泌抑制剤(H2ブロッカー)



夜、弟夫婦がお見舞いに来た。

食欲&元気ありすぎでちょっと心配・・・

元気の出る注射なのかしら?^^;


10.00kg
ニックネーム じゅりあ at 23:23| Comment(0) | 健康関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

ブルブルの再診

今日は、「ここは病院」とわかったからか
ブルブル震えながらの診察だった。


今日は置いていかないから大丈夫だよぉ(^^)

先生も、ジュリに優しく呼びかけながら
診察してくれてる。


昨日高めだった熱は下がっていた。

注射をして処方食が出された。

膵臓に負担の無いよう、
油控えめのウォルサムの缶詰だ。

処方食

胃に負担の無いよう1/4ずつ食べさせるように
と指示された。


車に乗り込むと、ジュリの様子が少し変。
近づくと唸りだす。

病院に連れてきたから怒ってるの?


帰宅したら部屋をぐるぐる歩き続けて
やはり唸る・・・

よっぽど頭にきたんだね。

ごめんねジュリ(T_T)



お昼にフードを1/4缶あげたらペロッと食べた。

juri132

まだ足りないのか催促してる。

juri131

かわいそうだけど、
夕方まで我慢だよぉ。


10.0kg

ニックネーム じゅりあ at 23:23| Comment(0) | 健康関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする